アルカディア岡山サイトマップ

  • HOME
  • アルカディア岡山ブログ

マンスリーマンションで生活する上で知っておきたい岡山の方言とは?

「今、関東地方に住んでいるから、方言で話されたらわからないことだらけで不安」

「岡山ってどんな方言を話すのかな?」

「岡山弁を調べようとして検索したら、怖いってでてきたけど大丈夫かな?」

このようなお悩みを抱えていませんか?

マンスリーマンションに滞在する方はしばらくの間、岡山に住む方だと思います。

方言によっては、外国語のように全然聞き取れなかったり、意味を推測できないものがあります。

こういった方言は事前にある程度調べておかないと、話の内容が全然わからなくなります。

そこで今回は、岡山に住む上で知っておくべき方言をご紹介します。

 

□岡山の方言

 

*語尾に「じゃ」をつける

岡山の方言の一つとして、語尾に「じゃ」をつけることがあります。

例えば「いやじゃ」は「いやだ」のように使われます。

年配の方がよく使う傾向があります。

 

*語尾に「が」や「がん」をつける

あまり有名ではありませんが、岡山の方言として語尾に「が」や「がん」をつける

ことがあります。

例えば「もうええがん」は「もういいから」のように使われます。

 

*ぼっけー

この方言を知らない方は、「ボケ」という言葉と勘違いしてののしられたように感じます。

しかしそういった意味はなく、単に「すごい」と言っているだけなのです。

 

*おめぇ

昔の人がよく使っていたような言葉です。

「お前」という言葉が変化したもので、「あなた」を意味します。

喧嘩などで使われますが、親しみの意味を持って使われることもあります。

岡山の方言が怖いと言われる原因の一つです。

 

*はよーしねー

この言葉を知らない方は「死ぬ」関連の言葉と勘違いしがちです。

しかし、そういった意味合いは一切なく、「早く〜してください」という意味です。

備中弁の「早くしてください」は「はよーしねー」なのです。

 

*ぼっけぇ、でれでぇ、もんげぇ

「とても」や「ものすごく」を意味する言葉です。

 

*ぎょうさん

「たくさん」を意味します。

岡山の年配の方を中心に多くの人が使うので、覚えておきたい言葉の一つです。

 

*わや

「めちゃくちゃ」を意味します。

「わやになる」も岡山の年配の方を中心に多くの人が使うので、覚えておきたい言葉の一つです。

 

□まとめ

今回は、岡山に住む上で知っておくべき方言をご紹介しました。

ぜひ、方言をあらかじめ勉強して、楽しいマンスリーマンション生活を送ってください。

また、アルカディア岡山のウィークリーマンションやマンスリーマンションは、
岡山駅から路面電車で約10分です。

また岡山大学病院からは徒歩3分と、とても立地がいいため、交通の便が良く、
有名な観光スポットに行きやすいです。

セキュリティも万全な上、管理事務所付きのマンションなので安心です。

さらに家具・家電は完備され、敷金や礼金、仲介手数料は無料、保証人も必要ありません。

岡山で安い宿泊施設をご検討されている方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
2019/08/07

ページの先頭へ

お部屋の見学歓迎!お部屋見学に来られた方の内、98%の方に実際ご入居いただいています

早割プラン受付中!1カ月以上前にご予約・マンスリー以上のご契約10%OFF

岡山市中心部のウィークリーマンション
・マンスリーマンション
アルカディア岡山

〒700-0861
岡山県岡山市北区清輝橋3-5-17

お問い合せはお気軽に!

1週間以上のご利用からご予約を
承ります。お部屋の見学歓迎!

0120-124-330

TEL.086-234-2800 年中無休
AM9:00~PM10:00(電話受付)

スマホサイトはこちら

QRコード

QRコードを読み取ると、アルカディア岡山のスマートフォンサイトURLが表示されます。