アルカディア岡山サイトマップ

  • HOME
  • アルカディア岡山ブログ

マンスリーマンションの価格の相場について解説します

観光旅行に行くのであれば、それなりに良いホテルやお宿にて
ご馳走を食べて質の良いサービスと温泉で日頃の疲れを癒したいものです。
ですが、出張や研修である程度の期間そこに滞在するという場合、
ホテルだと宿泊費もバカになりません。
そんな時にはマンスリーマンションがおすすめです。

 

生活に必要となる家具も家電も備え付けられているので、
最初の日から普通に暮らしていくことが出来ます。
近くのスーパーで食材を買ってきて自炊するのなら、
かなり生活費も抑えることが出来るでしょう。
普通にマンションを借りるのと違って敷金も礼金も必要ないので、
初期費用が少なくて済むのも特徴です。光熱費や水道代も日額設定されており、
本当に滞在した間に使った分しか請求されることはないのです。
旅行の際の宿泊費用を抑えたいという方や単身赴任で暮らす方が、
価格の安さに惹かれて利用されるケースも多々あります。

 

具体的なマンスリーマンションの相場ですが、
生活しようと考えている場所やお部屋の広さによっても異なります。
ただ、多くは1Rから1Kで見ていくと東京だと月15万円程度となるようです。
人口密度の高い都会だけに、マンスリーマンションとはいえ家賃相場は高騰しています。
第2の都市・大阪では月10万円程度となります。
福岡でもその程度、東京に比べるといずれも少し安くなるのです。

 

同じ東京でも、物件によって値段は様々です。
部屋が狭かったり駅から遠い・ユニットバスになっている・1口電気コンロしかないなど、ちょっとした不便があるとその分賃料が低くなっていくのです。
ホンの数ヶ月しか利用しないのだからと多少の不便を我慢するか、
短期間の家賃を払うだけなのだからと良いところに住むかどちらを選ぶかは
自分の考え次第です。ただ、賃貸マンションやビジネスホテルよりは安くなるのは確実です。もしも有る程度の期間暮らすとなると今度は高く付くこともあるので、
シュミレーションしてみていくつかの物件を比べて選ぶようにしましょう。
駅から遠くを選んで、その分タクシー代が何かとかかっているようであれば
意味がないのです。女性の場合は自身の安全のためにオートロック付きなども
必要となるでしょう。

 

相場よりも安いところを探したいという場合、キャンペーンを実施中の物件というのも
穴場です。情報サイトを見れば、お得なキャンペーンをやっているものも数多くあります。
それなら質がよくてある程度レベルが高く、
それでいてお値段はかなり抑えられることになるので
快適な毎日を過ごせるようになるのです。

2019/05/23

ページの先頭へ

お部屋の見学歓迎!お部屋見学に来られた方の内、98%の方に実際ご入居いただいています

早割プラン受付中!1カ月以上前にご予約・マンスリー以上のご契約10%OFF

岡山市中心部のウィークリーマンション
・マンスリーマンション
アルカディア岡山

〒700-0861
岡山県岡山市北区清輝橋3-5-17

お問い合せはお気軽に!

1週間以上のご利用からご予約を
承ります。お部屋の見学歓迎!

0120-124-330

TEL.086-234-2800 年中無休
AM9:00~PM10:00(電話受付)

スマホサイトはこちら

QRコード

QRコードを読み取ると、アルカディア岡山のスマートフォンサイトURLが表示されます。