アルカディア岡山サイトマップ

  • HOME
  • アルカディア岡山ブログ

長期滞在する予定の方必見。安い滞在方法とは?

「仕事の出張で全く知らない土地に長期滞在しなければならない」

「家族の用事でしばらくの間滞在しなければならなくなった」

など様々な理由で長期滞在しなければならない状況が訪れる時がありますよね。

観光や短期滞在であれば困らなかった滞在場所が、
長期となるとお金もかかるしできるだけ交通の便も
良い場所がいいと思うのはみなさん同じでしょう。

さて今回はそんないざ長期滞在が決まってしまったような方に、
滞在場所の種類別に比較しながらご紹介して行きます。


□圧倒的メジャー。ビジネスホテル

まず仕事の出張などで長期滞在される方々に一番メジャーなのがビジネスホテルではないでしょうか。

「ビジネスホテル」という名前の通り観光客向けのホテルとは違い
ビジネス目的の滞在客に合わせた仕組みになっています。

今では日本全国各地にビジネスホテルが立ち並び、
さらに駅近くなど交通便も良いことが挙げられます。

さらにスマートホンから事前に滞在予約することも可能ですし
空き部屋がある限りギリギリに予約しても滞在できます。

ホテルということもあり朝食がついているや、
部屋の掃除などホテルならではサービスが受けられることも利点の一つではないでしょうか。


□民泊・ゲストハウス

続いてあげられるのが民泊やゲストハウスです。

近年は空き部屋を旅行客の客室として提供するというような制度が流行っていますよね。

ゲストは基本的に宿泊料のみを支払い、その他の諸費用は運営側が支払うことが一般的です。

民泊に関してはタイプが色々あり、「ホストがいないタイプ」
「ホストの自宅の一室を借りるタイプ」「複数の人とシェアするタイプ」などがあります。

この中から自分が好ましいタイプの民泊を選ぶと良いでしょう。

一方ゲストハウスでは価格が安い分複数の人とシェアハウスする形になるので
共同生活が向いていない人はオススメしないかもしれません。


□マンスリーマンション

マンスリーマンションは家具や家電がすでに揃っているため
すぐに一人暮らしが始められる形になっています。

ホテルとは異なりキッチンがついているので自炊ができますし
食費を浮かしたり洗濯代を節約できるという点から
ホテルよりも安く住む可能性もあるでしょう。


さてここまで大きく3つの滞在方法をご紹介しました。

最近では海外からの観光客も増えているのでどの滞在方法にしても
早めの予約をしておくに越したことはないでしょう。

滞在期間や滞在目的によって多少の違いはありますが自分にあった滞在方法を見つけ、
有意義な滞在期間にしましょう!


 
2019/01/20

ページの先頭へ

お部屋の見学歓迎!お部屋見学に来られた方の内、98%の方に実際ご入居いただいています

早割プラン受付中!1カ月以上前にご予約・マンスリー以上のご契約10%OFF

岡山市中心部のウィークリーマンション
・マンスリーマンション
アルカディア岡山

〒700-0861
岡山県岡山市北区清輝橋3-5-17

お問い合せはお気軽に!

1週間以上のご利用からご予約を
承ります。お部屋の見学歓迎!

0120-124-330

TEL.086-234-2800 年中無休
AM9:00~PM10:00(電話受付)

スマホサイトはこちら

QRコード

QRコードを読み取ると、アルカディア岡山のスマートフォンサイトURLが表示されます。