アルカディア岡山サイトマップ

  • HOME
  • アルカディア岡山ブログ

岡山で安い宿泊をして浮いたお金で行きたいところは?

 

岡山で長期滞在する宿泊施設はみつかりましたか?

安い宿泊施設をお探しの方は、ぜひウィークリーマンション・マンスリーマンションを
検討されてみてはいかがでしょうか。

自宅感覚でくつろげる空間があり、自分の力で生活することで、
ホテルのロングステイよりもはるかに安く済ますことができる場合があります。

そして、安く宿泊出来て浮いたお金でぜひ行ってほしいスポットをご紹介します。

 

□岡山といえばきびだんご、を代表する「吉備津神社」

その昔、桃太郎が鬼退治に行くときに、きびだんごにパワーをもらったり、
仲間を集められたりしたこととして有名な「きびだんご」。

きびだんごというのは古くから日本で食べられていた
穀物のひとつである「きび」を使った団子のことをいいます。

また、岡山県が古くは「吉備の国」と呼ばれており、
「きび」の生産がさかんであったため、きびだんごが有名になりました。

加えて、お国のために吉備の国へとやってきた、
吉備津彦命という人物が桃太郎のモデルだとされています。

そして、その桃太郎伝説のモデルとなったのが吉備津神社です。

「本殿」と「拝殿」は国宝にも指定されており、
その大きさから迫力を感じられること間違いなしです。

 

□日本を代表する「岡山後楽園」

吉備津神社と同様、岡山県岡山市に位置する「岡山後楽園」は、
江戸時代から受け継がれる由緒ある日本庭園です。

岡山の後楽園は、金沢の兼六園、水戸の偕楽園とあわせて、
「日本三公園」と称されており、多くの人に愛され続けています。

庭園の美しさだけでなく、岡山県が力を上げて飼育に取り組んでいる
「タンチョウ」も魅力のひとつといえます。

戦後一時途絶えてしまい、今では特別天然記念物に指定されているタンチョウを、
後楽園では美しい庭園の中で見ることができます。

美しい体色、気品ある体つきのため古くから神聖な鳥とされており、
アイヌ語で「サロルンカムイ(湿原の神)」とも呼ばれています。

 

□金鳥城とも呼ばれる漆黒の岡山城

1597年に宇喜多秀家によって築城された大阪城は、
漆黒の外観とかつての金箔瓦の名残から「金鳥城」とも呼ばれています。

岡山城は、お城の中でお殿様・お姫様の着付け体験ができる、
全国的にも珍しい取り組みをしています。

また、岡山といえば白桃やブドウといったようにフルーツが有名なため、
場内でパフェを食べることもできます。

ほかのお城では味わえない、厳格さの中の観光の楽しみを味わえること間違いなしです。

 

□まとめ

岡山で長期滞在にウィークリーマンション・マンスリーマンションを選択して、
費用を抑えられたら、次は岡山巡りに出かけてみませんか?

その際には、アクセスが便利で、滞在費も安く済ませられる
「アルカディア岡山」のご利用をぜひご検討ください。


 
2019/03/13

ページの先頭へ

お部屋の見学歓迎!お部屋見学に来られた方の内、98%の方に実際ご入居いただいています

早割プラン受付中!1カ月以上前にご予約・マンスリー以上のご契約10%OFF

岡山市中心部のウィークリーマンション
・マンスリーマンション
アルカディア岡山

〒700-0861
岡山県岡山市北区清輝橋3-5-17

お問い合せはお気軽に!

1週間以上のご利用からご予約を
承ります。お部屋の見学歓迎!

0120-124-330

TEL.086-234-2800 年中無休
AM9:00~PM10:00(電話受付)

スマホサイトはこちら

QRコード

QRコードを読み取ると、アルカディア岡山のスマートフォンサイトURLが表示されます。