アルカディア岡山サイトマップ

  • HOME
  • アルカディア岡山ブログ

マンスリーマンションとホテルの価格の差はどのくらいなのか?

仕事などの都合で出張でどこかに赴いたときに、
数か月の長期滞在を行わなければいけないこともあります。

そのようなときに問題になることがどこに住むかということであり、
選択肢によってかかる費用が大きくことなります。

選択肢に上がる場所はマンスリーマンションかホテルになりますが、
後悔しないためにもしっかりと価格を把握しておくことが大切なことです。

 

マンスリーマンションでかかる費用は基本的には賃料に管理費、光熱費に清掃代になります。

入居時に保証金などがかかることもありますが、それほど多くはありません。

これが普通のマンションになると礼金や敷金、仲介手数料や保険料などが
かかることになり金額も多くなります。

特に礼金や敷金の価格は家賃の1から2か月分が多く、
初期費用としてはとても負担が大きいものです。

 

またマンスリーマンションの場合には、部屋に家具や家電がついているので
すぐにでも生活することができます。

そのため引っ越しの際もカバン一つで移動することも可能であり、
とても手軽に移動することができます。

2から3か月程度の短い期間であれば価格的にはお得に利用できますが、
一年以上の長期になると一般的な賃貸マンションなどを契約するよりは
高くなってしまうので気をつけなければいけません。

 

一方でホテルの場合は保証金や敷金に礼金などがかかることはありませんが、
利用した分の宿泊費がかかることになります。

仕事が休みだからといって費用が安くなるわけではないので、注意が必要です。

1泊7000円くらいと仮定しても、1ヶ月住めば20万円をこしてしまい費用はとてもかさばるものになります。

そしてホテルの場合には外出時にはフロントにカギを預ける必要があり、
室内清掃が入ることもあるので一日中部屋にいることが難しいこともあります。

室内の明るさもそれほど明るいわけではなく、仕事や読書をするにはそれほど向いていません。

 

このようなことから数か月程度の期間であれば、マンスリーマンションを利用する方が
ホテルを利用するより数十万円はお得に利用することが可能です。

しかし反対に1ヶ月に満たない1週間などの期間の場合には、ホテルを利用した方がお得といえます。

どのような生活を送りたいのかによって住む場所を決めることが大事であり、
自由度が高いという点でマンスリーマンションのほうに軍配が上がります。

一般的なマンションやアパートを利用することも選択肢の一つですが、
その時は敷金や礼金なども考慮して決めることが大切です。

できるだけ安く、快適に生活できる場所を探せるようにしましょう。

 

 

2019/03/27

ページの先頭へ

お部屋の見学歓迎!お部屋見学に来られた方の内、98%の方に実際ご入居いただいています

早割プラン受付中!1カ月以上前にご予約・マンスリー以上のご契約10%OFF

岡山市中心部のウィークリーマンション
・マンスリーマンション
アルカディア岡山

〒700-0861
岡山県岡山市北区清輝橋3-5-17

お問い合せはお気軽に!

1週間以上のご利用からご予約を
承ります。お部屋の見学歓迎!

0120-124-330

TEL.086-234-2800 年中無休
AM9:00~PM10:00(電話受付)

スマホサイトはこちら

QRコード

QRコードを読み取ると、アルカディア岡山のスマートフォンサイトURLが表示されます。