アルカディア岡山サイトマップ

  • HOME
  • アルカディア岡山ブログ

岡山で長期滞在する際、食事はどうする?

出張先や旅行先に長期滞在するのはワクワクする半面、心配事も多いですよね。

慣れない土地で過ごすのは不安なことも多いですよね。中でも心配なのが食べ物です。

夕食がついていないホテルが多く、面倒だからとバランスの悪い食事を続けていると
体調が悪くなることもあります。

今回は岡山で長期滞在するとき、食事をどうするのかというテーマでお話しします。

 

□外食

夕食なしのホテルを利用される方は外食で済ませることが多いです。

なじみのあるチェーン店に行くもよし、地元の郷土料理を味わうもよし。

家族や同僚とのにぎやかな食事が一番楽しいですよね。

せっかく岡山にお越しいただく方にいくつか名物料理をご紹介します。

 

*ばらずし

ちらし寿司に似ていますが、とても具沢山です。まつりずしとも言います。

江戸時代に「一汁一菜」の倹約令が出た際、ご飯に様々な魚や野菜を混ぜ込み、
体裁上「一菜」としたのがばらずしの始まりです。

瀬戸内海に面する岡山県は新鮮な魚が取れるため、
ばらずしにも海の幸がたくさん入っています。

 

*デミカツ丼

岡山でカツ丼といえばデミグラスソースをかけた「デミカツ丼」です。

卵やキャベツをトッピングしたり店によってさまざまなので、
機会があれば是非お召し上がりください。

 

*日本酒

岡山県は日本酒が有名で、様々な銘柄があります。

お酒が好きな方には日本酒がおすすめです。

 

□コンビニ・スーパー

自炊できないホテルがほとんどですので、外で食べるか買ったものを
ホテルに持ち込む必要がありますが、
外食は出費がかさむので、コンビニやスーパーでお惣菜を買って
済ませる方もいらっしゃいます。

時間も取られず手軽ですが、栄養バランスが偏らないように注意しましょう。

 

□自炊をしたいかたへ

ウィークリーマンションをご存知でしょうか。

食事が偏るのも気になるし、自炊もしたいという方には
家具、家電、キッチン付きのウィークリーマンションがおすすめです。

ウィークリーマンションとはホテルと賃貸住宅の中間のようなもので、
1週間から利用できます。

外食をしてもコンビニで済ませてもよし。

気が向いたら自炊もできるという環境です。

近所にスーパーがあれば地元の食材を使った料理も楽しめますね。

料金もホテルより割安なので1週間以上のご利用なら
ウィークリーマンションがおすすめですよ。

 

ここまで長期滞在の際、食事をどうするのかについてお話ししました。

岡山県には他にもおいしい料理がたくさんありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

出張などでは食生活が崩れがちです。栄養バランスが崩れないよう注意し、
快適にお過ごしください。

2018/12/15

ページの先頭へ

お部屋の見学歓迎!お部屋見学に来られた方の内、98%の方に実際ご入居いただいています

早割プラン受付中!1カ月以上前にご予約・マンスリー以上のご契約10%OFF

岡山市中心部のウィークリーマンション
・マンスリーマンション
アルカディア岡山

〒700-0861
岡山県岡山市北区清輝橋3-5-17

お問い合せはお気軽に!

1週間以上のご利用からご予約を
承ります。お部屋の見学歓迎!

0120-124-330

TEL.086-234-2800 年中無休
AM9:00~PM10:00(電話受付)

スマホサイトはこちら

QRコード

QRコードを読み取ると、アルカディア岡山のスマートフォンサイトURLが表示されます。