アルカディア岡山サイトマップ

  • HOME
  • アルカディア岡山ブログ

ウィークリーマンションとは|借りるときの注意点についてご紹介します!

「短期間の滞在のためにウィークリーマンションに住もうと考えている。」

「でも具体的にどんなものなのか分からない。」

こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

会社の出張で

短期間滞在しなければならないサラリーマンの方は多いのではないでしょうか。

しかし、具体的にどんなものなのか、

また借りる際の注意点が分からない方も多いと思います。

ウィークリーマンションに関しての予備知識を知っているだけで、

快適に滞在できます。

そこで今回はウィークリーマンションとはなにかについてご紹介していきます。

 

□ウィークリーマンションとは

ウィークリーマンションとは、

短期間の滞在のために借りるマンションのことです。

家具や家電、食器などが住む前から揃っており、

一般的な引っ越しよりも簡単に引っ越せます。

ここでは、ウィークリーマンションの具体的な説明と、

借りる際の注意点についてご紹介します。

 

*短期間の滞在にぴったり

ウィークリーマンションは先ほどもご紹介した通り、

短期間の滞在にオススメの賃貸住宅です。

主に出張のサラリーマンの方が利用することが多いです。

期間についても多くのケースがあり、

1日単位で借りる場合もあれば半年や1年間借りる場合もあります。

自分の住みたい期間によってフレキシブルに利用できるところが、

ウィークリーマンションのメリットです。

備えつけの家具もあるので契約を交わして鍵をもらった時点で住めます。

非常に手軽に引っ越せるのがウィークリーマンションです。

また、一般的なマンションの一室が

ウィークリーマンションとして活用されているケースもあります。

実際にマンションを探す際は、いろいろな住宅を見てみるといいでしょう。

 

*借りる際の注意点

最後に実際に借りる際の注意点についてご紹介します。

まず借りる際には「定期借家契約」に基づく契約なのか、

「ホテル業」の長期宿泊に基づく契約なのかで大きく違います。

また、運営している会社によって費用の設定も違います。

中期滞在でウィークリーマンションを借りる際は、

そういった契約に関する情報をしっかり確認しておきましょう。

 

□まとめ

今回は、ウィークリーマンションとはなにかについてご紹介しました。

具体的にウィークリーマンションがなにかわかっていただけたのではないでしょうか。

今回の記事を参考に、短期滞在の住宅について検討してみてください。

また、当社は岡山で

ウィークリーマンションやマンスリーマンションを扱っています。

何かご相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。
2019/10/11

【ウィークリーマンションをお考えの方】価格の内訳や相場についてご紹介します

「中期の滞在のためにウィークリーマンションを借りようと考えている。」

「住む前に価格について知りたい。」

こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

会社の出張で

短期間滞在しなければならないサラリーマンの方は多いのではないでしょうか。

しかし、具体的な価格の内訳や相場に関して分からない方も多いと思います。

そこで今回はウィークリーマンションの価格の内訳や相場についてご紹介します。

 

□価格の内訳や相場

ウィークリーマンションは、短期間の滞在のための物件のことを言います。

価格設定も一般的な賃貸住宅とは違います。

ここでは、そんなウィークリーマンションの

価格の内訳や相場について具体的にご紹介します。

 

*価格内訳

価格の内訳についてご紹介します。

まず、毎日の賃貸料がかかります。

一般的な賃貸住宅とは違い、賃貸料が日割りで計算されます。

次に水道光熱費がかかります。

これも1日あたりで設定されていて、

部屋の料金の中に組み込まれている場合が多いです。

しかし、定額制だからどれだけ使ってもいいというわけではありません。

使いすぎて追加でお金がかかってしまう場合があります。

また、同じ部屋に入居者が増えた場合は料金が高くなる可能性があります。

人数が1人増えるごとに水道光熱費は高くなるのです。

一方で、ウィークリーマンションでは敷金や礼金が必要ありません。

これにより、住む前に清掃代を支払うだけで住み始められるのです。

残りの料金には、物件の管理費と退去後の清掃代があります。

退去時の清掃日は、一般的には住んでいた期間で決まります。

以上が価格の内訳です。

会社や物件によって料金設定が違う場合もあるので、

契約時に確認しておきましょう。

 

*相場

最後に相場についてご紹介します。

ウィークリーマンションの相場は一般的な賃貸物件と同じように、

土地の特徴によって大きく変わります。

一般的な相場は1日5000円ほどで、

1週間でおよそ3万5000円、1ヶ月住むと15万円ほどかかります。

また、設備や住む場所といった条件にこだわるほど

料金は高くなるかもしれません。

そのため、自分が住む土地の相場を事前に調べておきましょう。

 

□まとめ

今回は、ウィークリーマンションの価格や

料金のしくみについてご紹介しました。

今回の記事を参考に、短期・中期滞在の住宅について検討してみてください。

また、当社は岡山で

ウィークリーマンションやマンスリーマンションを扱っています。

何かご相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。
2019/10/10

【岡山ウィークリーマンションをお考えの方】メリットとデメリットについてご紹介します

「中期の滞在のためにウィークリーマンションを借りようと考えている」

「住む前にメリットとデメリットについて知りたい」

こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?


会社の出張で

短期間滞在しなければならないサラリーマンの方は多いのではないでしょうか。

しかし、具体的にメリットとデメリットに関して分からない方も多いと思います。

そこで今回は

ウィークリーマンションのメリットとデメリットについてご紹介していきます。

 

□メリットとデメリット

ウィークリーマンションは、短期間の滞在のための物件のことを言います。

一般的な賃貸住宅とは、設備や契約に関して少し違います。

ここでは、そんなウィークリーマンションのメリットとデメリットについて

具体的にご紹介します。

 

*快適に生活できる

ウィークリーマンションは、住む前から

家具や電化製品、食器類などの生活に必要な設備が備わっています。

なぜなら、短期間の滞在を前提に考えられているからです。

必要なものが揃っているので、いつも通りの生活を送れます。

また、自炊する環境も整っているので栄養バランスの取れた食事をとれます。

 

*費用を抑えられる

マンスリーマンションには、敷金や礼金がありません。

普通であれば敷金や礼金の費用は大きな負担になります。

しかし、ウィークリーマンションには

一切そういった費用がかかりません。

また、光熱費やインターネット通信料も

部屋代に組み込まれている場合が多いです。

このようにウィークリーマンションでは

多くの諸費用を抑えられるのです。

 

*コストが高くなるかも

ウィークリーマンションではいくつかの諸費用を抑えられます。

しかし、滞在が長期になってしまうと

コストが高くなってしまう場合があります。

そのため滞在が2年以上になってしまう場合は

一般的な賃貸住宅に住んだ方がいいでしょう。

 

*前払いの場合がある

会社によっては賃貸料が前払いのケースがあります。

その場合は契約時にまとまったお金が必要になるので、準備が必要です。

特に滞在が長期になる方は、それだけ用意する金額も大きくなります。

契約時にはいつ支払いなのか確認しておきましょう。

 

□まとめ

今回は、ウィークリーマンションのメリットとデメリットについてご紹介しました。

今回の記事を参考に、

短期、中期滞在の住宅について検討してみてください。

また、当社は岡山でウィークリーマンションやマンスリーマンションを扱っています。

何かご相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。
2019/09/29

【岡山でマンスリーマンションをお考えの方必見】メリットとデメリットをご紹介します

「中期の滞在のためにマンスリーマンションを借りようと考えている」

「住む前にメリットについて知りたい」

こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

会社の出張で短期間滞在しなければならないサラリーマンの方は多いのではないでしょうか。

しかし、具体的にメリットに関して分からない方も多いと思います。

そこで今回はマンスリーマンションのメリットについてご紹介していきます。

 

□メリット

マンスリーマンションとは、短期間の滞在のための物件のことを言います。

一般的な賃貸住宅とは、設備や契約に関して少し違います。

ここでは、そんなマンスリーマンションのメリットについて具体的にご紹介します。

 

*備え付けの設備

マンスリーマンションは、住む前から

家具や電化製品、食器類などの生活に必要な設備が備わっています。

なぜなら、短期間の滞在を前提に考えられているからです。

一般的な引越しであれば、

生活に必要な設備は自分で準備しなければなりません。

備え付けられているのは生活に絶対必要なものだけですが、

引越しの手間を大きく削ります。

面倒な手続きや準備をしなくていい点が

マンスリーマンションのメリットです。

 

*敷金や礼金がない

マンスリーマンションには、敷金や礼金がありません。

普通であれば敷金と礼金の費用は大きな負担になります。

しかし、マンスリーマンションには一切そうした費用がかかりません。

さらに、退去する日にちも自由に決められるうえ、

光熱費などの生活する上での費用も日割りで設定されています。

このように自分の都合に合わせられる点がメリットの1つです。

 

*手続きが簡単

次に、手続きに関してご紹介します。

マンスリーマンションの手続きは非常に簡単です。

さらに、手続きが完了し、鍵をもらった時点から物件に住めます。

 

*女性にも安心

最後に、セキュリティーに関してご紹介します。

マンスリーマンションは、短期間で住居者が変わるので
防犯カメラが設置していたり、

暗証番号によるロックを使用しているケースが多いです。

万が一不審者が入ろうとしても、
防犯カメラに映るリスクがありますし、

暗証番号を知っていないと入れません。

セキュリティーに関しても安心して住める点がメリットの1つです。

 

□まとめ

今回は、マンスリーマンションのメリットについてご紹介しました。

このようにマンスリーマンションは中期滞在に非常にオススメです。

今回の記事を参考に、短期・中期滞在の住宅について検討してみてください。

また、当社は岡山でウィークリーマンションやマンスリーマンションを扱っています。

何かご相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。
2019/09/25

ページの先頭へ

ウィークリーマンション入居のご予約・お問い合わせ・見積請求・料金表はこちら

岡山市中心部のウィークリーマンション
・マンスリーマンション
アルカディア岡山

〒700-0861
岡山県岡山市北区清輝橋3-5-17

お問い合せはお気軽に!

1週間以上のご利用からご予約を
承ります。お部屋の見学歓迎!

0120-124-330

TEL.086-234-2800 年中無休
AM9:00~PM10:00(電話受付)

スマホサイトはこちら

QRコード

QRコードを読み取ると、アルカディア岡山のスマートフォンサイトURLが表示されます。