アルカディア岡山サイトマップ

  • HOME
  • アルカディア岡山ブログ

岡山でマンスリーマンションを借りる方必見!おすすめの間取りとは

「岡山の長期滞在でマンスリーマンションを利用したい」

「マンスリーマンションのおすすめの間取りってあるの?」

そんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近、長期の出張や旅行の際に、

マンスリーマンションを利用される方が増えていて、

岡山でも同様に増えています。

マンスリーマンションは、ホテルよりも安価で、

部屋で料理や洗濯ができます。

そのため、まるで家にいるかのような感覚で過ごせるので、

サラリーマンや若者に人気です。

しかし、部屋の種類にもさまざまなものがあり、

実際に部屋を予約するときに困ります。

そこで今回は、

マンスリーマンションのおすすめの間取りについて紹介します!

 

 

□おすすめの間取り

*1K

1Kは、一人暮らしの方がよく使っている

キッチンと部屋が別々になっている間取りです。

最低限の設備が整っていて、

水廻りもしっかりしていることが特徴です。

また、狭いながらも

ある程度の快適な暮らしができ、料理もできます。

そのため、仕事からの帰りが遅く、

部屋での滞在時間が短い方におすすめです。

1Kは、値段も他の間取りと比べてやすいこともメリットの一つです。

 

*1DK

1DKは、寝室とダイニングが別々の間取りです。

寝室ただイニングが別々であることで、

生活にメリハリをつけやすくなります。

1Kと比べると一部屋多いので、案外ゆったりと過ごせ、

日々の生活にストレスを感じることが少ないでしょう。

また、一部屋あたりの大きさも少し広く、

荷物が多い方にとっては便利な間取りかもしれません。

 

*1LDK

1LDKは、マンスリーマンションとして借りられる部屋の中で、

最も広い間取りです。

リビング、ダイニング、キッチンが別々で、

それに加えて居室もあります。

一人暮らしにしては少し豪華な部屋ですが、

ゆったりとした滞在期間を過ごしたい方にはぴったりです。

また、長期旅行の際に、

友達数人と泊まりたいときにも利用しやすい間取りです。

少々高額ですが、1ヶ月限定ならば利用する価値はあります。

 

□まとめ

今回は、マンスリーマンションのおすすめの間取りについて紹介しました。

このように、部屋の間取りにもさまざまな種類が存在します。

せっかく利用するのであれば、

自分の生活のしやすい間取りで、充実した滞在期間を過ごしましょう。

もしこれから、マンスリーマンションを利用されるようでしたら、

これらを参考にして、利用する部屋を決めてみてください。

また、岡山でマンスリーマンションの利用を考えている方で、

ご不明な点やお悩みがございましたら、

ぜひ一度、当社まで気軽にご相談ください。
2019/11/02

岡山でマンスリーマンションを借りる方必見!滞在中の空き時間の過ごし方

「岡山で長期滞在するので、マンスリーマンションを借りたい」

「マンスリーマンションでのおすすめの空き時間の過ごし方ってある?」

そんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近、出張や旅行で1ヶ月近くの長期滞在をする際に、

マンスリーマンションを借りられる方が増えています。

岡山でも、同様にその数は増えていて、

今注目されている宿泊施設の一つです。

宿泊の費用を抑えられるだけでなく、

洗濯や自炊もできることから、その人気が高まっています。

しかし、1ヶ月近く住むとなると、仕事帰りの空き時間や休日は

時間が余ってしょうがないと感じている方も多いかと思います。

そこで今回は、

マンスリーマンション滞在中の空き時間の過ごし方について紹介します!

 

 

□マンスリーマンション滞在中の空き時間の過ごし方

*観光

土日や祝日などの比較的時間に余裕があるときに、

おすすめするのが観光です。

どの地域にもそれぞれの観光地があり、その地域の文化や歴史を学べます。

また、観光をすることで、リフレッシュができ、

出張先の方との会話の話題も増えるはずです。

もし休みが続く際には、レンタカーを借りて

少し遠い観光地に足を運ぶのもいいかもしれませんね。

岡山では、後楽園や倉敷美観地区、

蒜山(ひるぜん)高原などが人気の観光地なので、ぜひ訪れてみてください。

 

*グルメ巡り

せっかくいつもと違うところで住んでいるなら、

いろんなご当地グルメを食べたいと思いませんか?

そんな食べることが好きな方におすすめするのが、グルメ巡りです。

各地域には、その場所でしか食べられない食材やグルメが存在するので、

長期滞在するなら食べないのはもったいないです。

そのため、現地のガイドブックやインターネットを利用して、

自分が食べてみたいものを食べに行くようにしましょう。

また、岡山では、津山ホルモンうどんや笠岡ラーメン、

デミカツ丼などが代表的なご当地グルメです。

地域の方々にも愛されているグルメなので、

ぜひ地元のお店で試してみてください。

 

*映画鑑賞

家でゆっくりしたい方や

外を出歩きたくない方におすすめするのが、映画鑑賞です。

映画はレンタルすれば、部屋でずっと見ておけますし、

部屋を出て疲れることもありません。

また、料理や掃除、片付けをしながら鑑賞できるので、

時間を有効的に利用できます。

最近では有料の動画サイトも多数配信されているので、

そちらを滞在期間中に登録するのもいいかもしれません。

 

□まとめ

今回は、マンスリーマンション滞在中の

空き時間の過ごし方について紹介しました。

このように、各地域には巡る場所やグルメがたくさんあり、

空き時間に暇をすることはありません。

その他にも、部屋を出ずに空き時間を過ごす方法も知ってもらえたと思います。

もしこれから、マンスリーマンションを借りられるようでしたら、

これらを参考にして、空き時間の過ごし方を考えてみてください。

また、岡山でマンスリーマンションを借りようと考えている方で、

ご不明な点やお悩みがございましたら、

ぜひ一度、アルカディア岡山まで気軽にご相談ください。
2019/10/26

岡山で長期滞在される方必見!費用が安く抑えられる宿泊方法とは?

「できるだけ宿泊費用を安く押さえたいけど、どの宿泊方法がいいか分からない」

そんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

現在、全国的に仕事の出張や長期の旅行で、

長期宿泊に対応した宿泊施設を利用される方が増えています。

その数は岡山でも同様に増えていて、いま注目を集めています。

しかし、宿泊施設の中にも多くの種類があり、その値段も変わります。

長期滞在をされる場合、

どうしても費用がかかってしまうため、少しでも費用を安く抑えたいですよね?

そこで今回は、岡山で費用を安く抑えられる宿泊方法について紹介します!

 

 

□岡山で費用を安く抑えられる宿泊方法

*ビジネスホテル

安い宿泊施設を挙げようとすると、

最初に思い浮かぶのがビジネスホテルではないでしょうか?

昔から多くの方から利用されており、

出張をされる方向けの宿泊施設の一つです。

ビジネスホテルは、1泊約4千円から8千円が相場です。

毎日清掃がされて、朝食も付くため、

少々高いと感じる方がいるかもしれません。

 

*ゲストハウス

ゲストハウスとは、旅行者向けの素泊まり宿泊施設のことです。

ゲストハウスの場合、ドミトリーか個室かで費用が異なります。

ドミトリーとは相部屋のことで、1泊約3千円から5千円が相場です。

一方、個室だと約4千円から6千円かかります。

しかし、どちらの場合も食事がないため、宿泊費以外のところで、
それらの費用がかかる可能性があります。

 

*ウィークリーマンション

ウィークリーマンションは、

マンションの一室を1週間単位で借りる宿泊施設のことです。

ウィークリーマンションは、1泊約3千円から4千円が相場です。

食事に関しても、

部屋のキッチンで作れるので、費用を最小限に抑えられます。

また、ゲストハウスのドミトリーと比べて、

同価格で自分だけの空間を得られることがメリットです。

 

□まとめ

今回は、岡山で費用を安く抑えられる宿泊方法について紹介しました。

このように、長期の宿泊方法はたくさんあり、

どの宿泊施設を利用しても比較的安く泊まれます。

その中でもウィークリーマンションは、

宿泊費の安さや食事代がかからないことから人気が高まっています。

今後、岡山で長期滞在をする機会がありましたら、

これらを参考にして、どの宿泊施設を利用されるか検討してみてください。

また、長期滞在に関して、ご不明な点やお悩みがございましたら、

ぜひ一度、アルカディア岡山まで気軽にご相談ください。
2019/10/20

長期滞在で安いのはどっち?マンスリーマンションとビジネスホテルを徹底比較します!

「長期の滞在のためにマンスリーマンションを借りようと考えている」

「しかしビジネスホテルの方が安いのではと思っている」

こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

会社の出張で

長期間滞在しなければならないサラリーマンの方は多いのではないでしょうか。

そんなときの滞在費はできるだけ安く抑えたいですよね。

しかし、マンスリーマンションとビジネスホテルの

どちらの方が安いのか分からない方が多いと思います。

そこで今回はマンスリーマンションとビジネスホテルの

どちらが長期滞在で安いのかについてご紹介していきます。

 

□長期滞在

サラリーマンの方など、

長期でどこかに滞在しないといけない方は住む場所を決めなければなりません。

そんな時マンスリーマンションとビジネルホテルのどちらにするか
迷った経験がある方も多いのではないでしょうか。

ここでは、具体的にどちらの方が

安く済むのかについていくつかポイントを挙げながらご紹介します。

 

*最低限の設備がある

マンスリーマンションには、

住む前から最低限の設備が備わっています。

設備が金額に影響するの?

と思う方も多いかもしれません。

しかし、最低限の設備が備わっていることで、

外食やコインランドリーなどの費用を削れます。

ビジネスホテルであれば、ついつい外食が多くなってしまい

出費がかさんでしまうという可能性があります。

ホテルによってはご飯がついているところがありますが、

それだけ宿泊代が高くなるでしょう。

日々の細かな出費が長期滞在では大きな出費になるかもしれません。

 

*日によって金額が違う

ビジネスホテルで部屋を取ると日によって金額が違う場合や、

連泊が難しい場合があります。

安い時に取れれば良いですが、

高い時にホテルを取ってしまうとそれだけ費用もかさみます。

しかしマンスリーマンションではそういったことはありません。

きちんと契約をして住むので連泊が厳しいということもありません。

 

*マンスリーマンションがオススメ

ここまで2つの宿泊方法についてご紹介しました。

ビジネスホテルもメリットがありますが、長期的に見て

最低限の設備があり住み始めやすいマンスリーマンションをオススメします。

また、同じ金額であればマンスリーマンションの方が広い傾向にあります。

 

□まとめ

今回は、マンスリーマンションとビジネスホテルの

どちらが長期滞在で安いのかについてご紹介しました。

今回の記事を参考に、短期滞在の住宅について検討してみてください。

また、当社は岡山で

ウィークリーマンションやマンスリーマンションを扱っています。

何かご相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。


 

 

2019/10/12

ページの先頭へ

ウィークリーマンション入居のご予約・お問い合わせ・見積請求・料金表はこちら

岡山市中心部のウィークリーマンション
・マンスリーマンション
アルカディア岡山

〒700-0861
岡山県岡山市北区清輝橋3-5-17

お問い合せはお気軽に!

1週間以上のご利用からご予約を
承ります。お部屋の見学歓迎!

0120-124-330

TEL.086-234-2800 年中無休
AM9:00~PM10:00(電話受付)

スマホサイトはこちら

QRコード

QRコードを読み取ると、アルカディア岡山のスマートフォンサイトURLが表示されます。